2017年12月21日

ロロナ&トトリのアトリエ アートブック

ロロナ&トトリのアトリエ アートブック

ソフトバンククリエイティブ (2010/9/22)
大型本: 160ページ

ロロナ&トトリ.jpg

古くは任天堂の「スーパーマリオブラザーズ」を遊びたくて

「ファミリーコンピュータ」「スーパーファミコン」を購入。

その後はマリオの進化に合わせ次々と「NINTENDO64」

「 ニンテンドーゲームキューブ」「wii」「Wii U」をだまされる様に

購入し続け。ポケットモンスターに合わせ「ゲームボーイ」

「ゲームボーイアドバンス」「ゲームボーイアドバンスSP」

「ニンテンドーDS」「 ニンテンドー3DS」を消費しまくり。

モンスターハンターに付き合い「PSP-1000」「PSP-3000」

「ニンテンドー3DSLL」を買う

PlayStation 2に至っては「DOA」と「バーチャファイター」の為

だけに購入…

流石に年齢も年齢だしゲームから引退を決意し、新たなプラット

フォームの購入は控えようと決意したとたん、

DSC_0182.jpg


『ロロナのアトリエ 〜アーランドの錬金術士〜』
『新・ロロナのアトリエ はじまりの物語〜アーランドの錬金術士〜』

『トトリのアトリエ 〜アーランドの錬金術士2〜』

がガストから発売。

{実は家族にはこっそりと「アトリエシリーズ」である当初の1997年発売
『マリーのアトリエ』から購入し続けていた。}

デザイン担当の絵師さんが、岸田メル氏では無かったら… 食指が
伸びなかったかもしれない...。

結局のところ欲望に抗えず「PlayStation 3」「PlayStation Vita」を
買ってしまった訳です。


あぁ、前置きが魔がくなりましたが、ロロナ&トトリのアトリエ アートブック

です。文字通りの『岸田メル』氏アートブックです。「ロロナ」と「トトリ」の

イラスト系を全収録、雑誌やグッズなどへの描き下ろしも網羅。

当然ゲーム内設定画集で美麗なイラストは当たり前に集録した豪華

160P本です。

ゲームのアートブックを購入したのはこれが最初ですね、それまでは

攻略本は買えども画集(設定アート本)には手を出さなかったのに(笑

今開いて、見直しても流石『メル』氏。何ら遜色ないイラストは7年前を

感じさせぬ完成度です。

スレンダー可愛い系&清楚イメージで色使いが柔らかい所が

琴線に響きます。


posted by みのりさん at 17:33| Comment(0) | 書籍 ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
写真素材のピクスタ