2018年02月25日

とんがり帽子のアトリエ(3)限定版

とんがり帽子のアトリエ(3)限定版

白浜 鴎(著)
出版社/ 講談社 /限定版発売日18年02月23日
プレミアムKC192ページ

とんがり帽子のアトリエ(3) 限定版.jpg

 限定版は「ふせん冊子」付き! 
ふせんは、読書に役立つ「飛び出るフデムシ」ふせんや「とんがり帽子」
ふせん、「魔法陣」ふせんに、ココとキーフリーのミニメモなど、種類豊富!

DSC_0182.jpg

 ココは、自分が石にしてしまった母のために、魔法の練習と勉強に励む。
だが、「本来魔法使いには、なれるはずがなかった」という重圧を、日に
日に感じるようになる。
一方、師匠のキーフリーは「つばあり帽」に異常な執着を見せ始める
----引用

 月刊「モーニング・ツー」17年9月号~18年2月号掲載分の第12話~

第17話を収録。

 予てより予約注文していた「限定版」、『とんがり帽子のアトリエ』3巻です。

限定との言葉に弱く、序でに付箋付きとの事ですので迷わず購入。

書籍型の付箋箱が想像よりも小さく可愛かった事以外は想定内(笑

 いいですね可愛いです、使うのがやはり勿体無い(笑 どうしましょう?

と予想はしておりましたので、限定版もう一冊買います(笑


 ココが「つばあり帽」に仕掛けられた魔墨により発動させてしまった大きな

魔法。その冤罪を魔警団に問い詰められ魔法の記憶を奪われかけている

処からの続きがこの3巻。

 同門弟子の二人とキーフリーの助けが間に会い「あわや」と言うところで

難を逃れたアゴットとココです。

DSC_0183.jpg

 キーフリーは「つばあり帽」へ繋がる魔法を追いますが残念ながら叶わず。

未だキーフリーの「奪われた」ものの意味は謎のままですね。


 今回も、とても綺麗な画であり表現力豊かなキャラクターの織りなす物語は

文句の無い展開。リアルで連載を読んではいるものの、やはり一冊になると

連載を読んでいる時とは違う引きこまれ感がありますね。

 月一の月刊連載の常で週刊に比べ待たなくてはいけないもどかしさがあり

ますが、このクオリティなればその時間も大事と思える良作です。

 贅沢を言えば連載時のサイズで豪華本が出ないかなが最近の期待です(笑

DSC_0186.jpg

 さて、この限定版。表紙「限定版」の文字と隅の模様の色などが通常版と異

だけだと思いますが、今月号折り込みの『特製着せ替えカバー』はアゴットと

ココ。てっきりテティアとリチェが3巻表紙かなと思っていたらキーフリーさん

でしたね。4巻は彼女達でしょうか?(笑


とんがり帽子のアトリエ  モーニング公式サイト - モアイ
とんがり帽子のアトリエ(1)』白浜 鴎/講談社コミックプラス

posted by みのりさん at 15:34| Comment(0) | 書籍 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
写真素材のピクスタ