2017年12月28日

逆境力のコツ 「レジリエンス」を鍛える92の言葉

逆境力のコツ

「レジリエンス」を鍛える92の言葉 

植西 聰 (著)出版社: 自由国民社(2015/6/2
単行本(ソフトカバー): 224ページ

逆境力のコツ.jpg

内容紹介
「もうイヤだ…」「もうダメだ…」「もう疲れた…」と思っている
あなた、「折れない心」が欲しい、すべての人に。

いまテレビでも話題の「レジリエンス」(回復力、復元力、
打たれ強さ)が身につく最もやさしく、わかりやすい自己啓発書です。

本書「まえがき」より
人の人生は山あり谷ありです。
逆境が代わる代わるやって来るのが、人生とも言えるのです。

そんな人生をたくましく生き抜いていくために必要になるのは、 
逆境を乗り越えていく力、すなわち「逆境力」なのです。

本書では「逆境を乗り越えるためのコツ」を数多く取り上げました。
読者の方々が実り多い充実した人生を実現するために役立つノウハ
ウも、必ず見つけられる内容になっていると思います。
----引用

『逆境力のコツ』、「レジリエンス」を鍛える92の言葉です、

「レジリエンス」、事前に知りえていなければどんな意味だろうと

思いますね、ニュアンス的には「こんな意味合いかな?」と見当を付

けられますが、「復元力」「回復力」と言った意味合いを含む言葉だ

そうです。

第一章 感謝を生きる力に変える
第二章 正しい姿で生きていく
第三章 無理をせずに立ち直っていく
第四章 最後まで可能性を信じる
第五章 上手に感情をコントロールする
第六章 自分らしさを尊重する
第七章 楽観的に考えていく
第八章 自分自身を励ましていく
第九章 人間関係を大切にする

上記、九章からなるコツと「言葉」集、実際には他の自己啓発本の

提唱するネガティブな思考に寄らず、起きうる事象をポジティブに考え

深刻に考えずに楽観視できるようにと促す為のステップ説明。

上記に記載された項目を読まれればある程度の想像が出来ると

思います。

ただ、「鍛える」と書かれている通り、逆境に陥った時ではなく「鍛えて

おきなさい」とした「逆境」に陥いる前に読まれたら良い本です。

特に、第九章の「人間関係を大切にする」などは「陥ってから」では

多分に難しい状況、そんな場合に備え、普段からの心がけにされれば

良いでしょう。

同著者の『鈍感になるほど人生がうまくいく 心のモヤモヤがスッキリ

する9つの方法』と合わせて読まれたら良いかと感じた一冊です。


posted by みのりさん at 16:10| Comment(0) | 書籍 自己啓発/系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください