2018年10月20日

真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、 辺境でスローライフすることにしました

パーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました.jpg

真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、
辺境でスローライフすることにしました

ざっぽん/著, やすも/イラスト
角川スニーカー文庫) 2018/6/1
文庫: 312ページ
出版社: KADOKAWA

------------
内容紹介
さぁ、スローライフを始めよう。元・最強の英雄による自由気ままな新生活!
「君は真の仲間ではない――」最前線での戦いについていけなくなってしまった
英雄・レッドは、仲間の賢者に戦力外を言い渡され勇者のパーティーから追い出さ
れてしまう。

「はぁ、あんときは辛かったなぁ」レッドが抜けた事で賢者達が大パニックになっ
てるとは露知らず、当の本人は辺境の地で薬草屋を開業しようとワクワクした気分
で過ごしていたのだが……
「私もこのお店で働いていいかな? 住み込みで!」突如かつての仲間であるお姫様が
自宅まで訪ねてきて!?

追い出された英雄は第2の人生で報われる――。
お姫様との幸せいっぱいな辺境スローライフ開幕!!
レッドとリットの出会い、そして二人の新たなスローライフを描いた大ボリューム
45000字の【書き下ろしエピソード】を新規収録!「小説家になろう」四半期累計
総合1位の超ヒット本命作が、大幅加筆にて遂に文庫化!!

------------
真の仲間じゃないと勇者ました2.jpg


角川スニーカー文庫発刊のラノベ
『真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、
辺境でスローライフすることにしました』です。

 連続でラノベレーベルの紹介ですが、こちらは二巻も購入済み。
主人公は一応テンプレな強さだけどweb連載から書籍化にあたり大幅な加筆が
加えられて各キャラの背景までしっかりと書かれていると感じる一冊です。

 スローライフを始めた元・最強の英雄しかりお姫様な冒険者しかり
カッコよく愛らしく描かれており感情移入し易いさに加え挿絵氏のイラストも
優良。

「小説家になろう」発の一冊の中で最近お気に入りの一タイトルです。
 早くもコミカライズがスタートしており、そちらもチェックしておりますが
楽しみな出来あがりでした。

https://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_KS01200352010000_68/
ざっぽん(原作)池野雅博(漫画)やすも(キャラクター原案)

 既にwebなろうサイドでは妹勇者も加わり活躍しておりますが、こちら
1,2巻のリットの可愛い事と言ったら「ツン期が終わった元ツンデレ」にして
押しかけ店員ならぬ女房であり主人公がヒロイン「一択」の扱いには
当たり前にハーレム展開がテンプレなラノベの中では好感が持てますね。

 さて言掛り的に勇者パーテーを追い出され辺境で薬草店を開店、スロー
ライフを始めた主人公ですが、正体を隠していても何かと騒がしい彼の周りに
安息は在るのか?

 嫁(リット)も加わり騒がしくも幸せな日々、今度は勇者パーテーに連れ戻し?
押し掛け勇者(妹)?、何やら楽しげな3巻が待ち遠しい!

『真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、
辺境でスローライフすることにしました 』をご紹介でした。

posted by みのりさん at 13:29| Comment(0) | 書籍 小説(ラノベ等含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月19日

遅すぎた異世界転生 人類を滅ぼした魔王ですけど よかったらウチで働きませんか?

遅すぎた異世界転生 人類を滅ぼした魔王ですけど
よかったらウチで働きませんか?

なめこ印/著  小龍/イラスト
GA文庫/  2018/6/14
文庫: 256ページ
出版社: SBクリエイティブ

遅すぎた異世界転生 人類を滅ぼした魔王ですけどよかったらウチで働きませんか.jpg

---------------------------
内容紹介

最強の傭兵マサムネはある日、勇者として異世界に転生した。
が。
「人類は、もう滅んだよ」
転生した彼を出迎えたのは、魔王シシー。
なんとマサムネが異世界転生に“遅刻”してしまった間に、
すでに人類は滅んでいた!
勇者を即日廃業したマサムネにシシーが語りかける。
「きみ、よかったらウチで働かない?」
これは人類を滅ぼした魔王シシーと最強の(元)勇者マサムネが
魔王城を舞台に送るときどき《ラブコメ》、ときどき《最強》な
異世界ファンタジー!!

内容(「BOOK」データベースより)

ある日、マサムネは人類を救う勇者として異世界に召喚された―が。
「人類は、もう滅んだよ」異世界転生に“遅刻”した彼を待ち受けて
いたのは、すでに人類を滅ぼしていた魔王シシーだった!
転生即日勇者廃業となったマサムネに、シシーは「よかったらウチで
働かない?」と持ちかける。
行くアテのないマサムネはそれを承諾するが…?
「で、誰を暗殺すればいいんだ?」
「いや!?誰もそんなこと頼んでないからね!?」
魔王城を舞台に、元勇者が持て余したチート能力であさっての方向に
全力疾走!!
時々“ラブコメ”時々“最強”な異世界ファンタジー開幕!!

---------------------------


『ラノベ』を読みたい方にはお薦めな、GA文庫
『遅すぎた異世界転生 人類を滅ぼした魔王ですけど
よかったらウチで働きませんか?』
の1感です。

 既に此のレビューを書いている時点で続巻の「2」が
書店にて並んでおります。

水着な表紙が平積みになっておりましたが、そう言えば1巻の
レビューは「書いていなかった」なと遅まきながら記事となりました。
 1巻購入時の動機は久しぶりに表紙買いで「ラノベ」が読みたくなった
事に加え最近のGA文庫さんて「どうよ?」的な流れからです。
 まずは表紙買いな訳ですが、絵師「小龍」さんはPサイトで
絵柄を気に入っていたので目聡く短時間で決定。
表紙挿絵内容的に魔王やメイド達のイラストメインで可愛い子揃いです。
ただ主人公やおっさんなどの男性キャラは描写されていないの
で(登場もしませんが)男どもの画力は未知数です、
なので、まずは表紙でのキャッチはOKでしょう。

 そして此の
『遅すぎた異世界転生 人類を滅ぼした魔王ですけどよかったら
ウチで働きませんか?』
の長い表題から想像できる通り、流行りの転生召喚のスローライフな
ラブコメです。

 転生よりは召喚異世界物でしょうか。
 テンポの良いラブコメですが、短文短節な箇条書き風な文体で説明文の
羅列なような流れ。メインヒロイン的な魔王との描写は短く、メイドとの
絡みや他の生き残り人類な女の子との部分が多い様な気がします。
 主人公と周囲キャラとのギャップありきな会話が面白くコメディの流れを
掴んではいますが最後の魔王との話の丸め込みは短すぎて説明不足な様にも
感じます。

 お決まりな主人公チートな強さ、周囲に何気に好かれる朴念仁的なテンプレ
ですが安心して一気読み出来る展開の読み易さ安定感はこれが「ラノベ」よと
疑いも無い作品に仕上がっております。
 「うん、中高生にはオススメかな」が、辛口ですが一読した感想です。

posted by みのりさん at 22:15| Comment(0) | 書籍 小説(ラノベ等含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする